タンザニアキリマンジャロ・ゴマタスジ【100g豆】

コーヒー豆キリマンジャロ タンザニア、キリマンジャロから南西約160キロほどの丘陵に位置するスジ村の農園で採れるアラビカ種のコーヒー豆。
【産地】
アフリカ大陸で最も標高の高い山地である「PAREHIGHLANDS」にあるキリマンジャロ山の麓。標高1500〜2000メートル、火山性土壌地質の肥沃な土壌が美味しさの秘密です。
【味・香りの特徴】
極めて深煎りであるが故に、洗練された酸味が活かされながら、しっかりとした苦みと甘みが調和しています。コーヒーがお好きな方には特に好まれるコーヒー豆。極上の酸味をお楽しみください。
【おすすめの使用方法】
ペーパードリップ|ネルドリップ|煮出し(イブリック)
ホットもアイスもご利用頂けます。

アンドロメダエチオピアコーヒーに比べ、少し湯温を高めに設定されることをおすすめ致します。焙煎日から1ヶ月以内は湯温を85〜90度くらいを目安に淹れられることをおすすめ致します。開封してから1週間以上経過した場合は90度くらいがおすすめです。
しっかりとした味と風味が特徴ですので、中挽き以上にして頂き、苦みが出過ぎないようにドリップしてください。
◆◇店長から一言◆◇
コーヒー豆が酸化して出てしまう酸っぱさではなく、キリマンジャロ独特の果実のように爽やかで抜けるような酸味が特徴です。これまで酸味がお好きな方も苦手という方も、是非一度お試しください。
型番 KB100G
販売価格
864円(内税)
購入数