野生のコーヒー・アンドロメダエチオピア・リム【100g豆】

コーヒー発祥の地、エチオピアの森の中で、
人が植えたり育てたりすることなく、農薬や肥料も一切使用せず、
大地の恵みをうけ自然と育った天然のコーヒー豆です。
【 産地 】
コーヒーの語源とも言われるカファ地方のリム丘陵。
プランテーションではなく自生しており、農薬も肥料も一切使用せず大地の恵みをうけ育っています。

【 味・香りの特徴 】
甘味、苦味、酸味のバランスがよく、まろやかな口当たりの飲みやすいコーヒー。
ミルクとの相性もよく、ラテ系メニューにも最適です。
フルボディで豊かなフレグランスとアフターテイストのある、
ミルクとの相性が抜群のエスプレッソを抽出できます。


【 おすすめの使い方 】
ドリップコーヒー、エスプレッソ、フレンチプレス
◆◇店長から一言◆◇
ドリップコーヒーは湯温を85〜90℃に下げて淹れると甘みがさらに引き立ちます。
1杯(180cc)を中粗挽きの豆18gくらいで淹れるのがオススメです♪
型番 LB100G
販売価格
756円(内税)
購入数